地域に根ざした「食」を提供するうつい工房
ホーム > 商品紹介
うつい工房商品のお求めはこちらで

■うつい工房

総菜、お弁当、パン等の商品は、うつい工房で承っております。ただし、うどんコーナーはJA下関のみとなっております。

◎お問い合せ
 TEL/FAX.083(289)2344
 E-mail:info@utsui-kobo.co.jp

■JA下関 本部

商品のお求めにつきましては、JA下関本部においても承っております。ただし、うどんコーナーはJA下関のみとなっております。所在地は右のマップをご参照ください。

JA下関 本部
 下関市秋根北町4番1号
JA下関マップ
うつい工房の総菜

■馬関菜漬(ばかんなづけ)

下関市の伝統野菜である彦島春菜を、食べやすく刻んで調味液に漬け込み、商品開発したものです。独特の歯ごたえと風味があるのが特徴です。彦島春菜の生産から加工まで、企業組合うつい工房全体で取り組んでいます。
田舎の漬物らしい「しょう油味」、しょう油と唐辛子の辛さにほんのり甘味の効いた「甘酢味」の2種。
平成18年度山口県特産品振興奨励賞を受賞し、山口県及び下関で注目の商品です。
馬関菜漬

■彦島春菜(ひこしまはるな)

彦島春菜は古くから下関市彦島地域で栽培されていた野菜です。古くから春先の野菜として珍重されていましたが、一時栽培が途絶え、下関市園芸センターとうつい工房で平成13年より復興のための栽培に取り組み、今では商品として生産販売ができるまでになりました。
特徴は葉には毛がなくなめらかで、若い葉は柔らかく葉の色は緑が濃く独特のちぢれ形状が入っています。高菜に比べカロチン、ビタミンAが多く含まれています。
クセのない味で生のままのサラダや漬物、おひたし、ソテー、スープ、なべ物などによく合います。また、油との相性もよく、炒め物にも適します。
彦島春菜

■きねつき餅

内日で生産されたモチ米を使用してきねでつきあげた手作りのお餅です。粘りけと腰があって汁物によく合います。
きねつき餅

うつい工房のお弁当・オードブル
運動会・行楽・イベント・法事などのお弁当、オードブルを手作りでお届けいたします。懐かしいお母さんの味がいっぱいです。ご予算に応じて手配いたします。
※季節により内容が変る場合がございます。
オードブル01 オードブル02 オードブル03
うつい工房のパン

■お米パン

小麦パンよりも食べごたえがあり後の腹もちがよい。原材料のグルテンには少量含まれますが小麦アレルギーの方にも良いとされています。あたためて食べるとお米パン独特の美味しさが楽しめます。
パン
うつい工房のうどん
JA下関本部に平成19年秋誕生したうつい工房のうどんコーナーです。リーズナブルで食べやすいお店です。お気軽にどうぞ。
うどん01 うどん02 うどん03

◎お問い合せ
企業組合 うつい工房
〒750-0253
山口県下関市大字内日下
1137番地

TEL/FAX
083(289)2344

E-mail:info@utsui-kobo.co.jp